NSIPS®の概要

現在、薬局では「薬局業務のICT化」「医療安全対策の充実」等の要因により、各種調剤システムの導入が進んでいます。一方、調剤システムは各メーカー独自の仕様で連動・動作しているものが多く、異なるメーカーの調剤機器を接続するためには複雑な仕組みが必要となり、高コスト化にもつながっていました。

このような問題点を解決するため、福岡県薬剤師会では各メーカーの調剤システムを結ぶ共通仕様として2005年(平成17年)にNSIPSRを策定し、2012年(平成24年)4月の日本薬剤師会への著作権移管後も、多くの調剤システムメーカーに賛同・システムに実装していただいています。

NSIPSの概要イメージ画像

また、各種調剤システムの連動にとどまらず、福岡県薬剤師会ではNSIPS®を用いた薬局サーベイランスに協力し、薬局の社会的な評価の向上に貢献しています。

※NSIPS®(エヌシップス)は公益社団法人福岡県薬剤師会の登録商標です。