公益社団法人 日本薬剤師会代議員選挙・補欠の代議員選挙のお知らせ

平成29年12月27日

日本薬剤師会会長 山本信夫

本会は現在の第35期代議員・補欠の代議員の任期が平成30年3月で終了することから、次期第36期代議員並びに補欠の代議員を選出するため、公益社団法人日本薬剤師会定款及び公益社団法人日本薬剤師会代議員選挙規程に基づき、代議員選挙・補欠の代議員選挙を下記のとおり執り行います。

  1. 選挙期日

    平成30年3月27日(火)

  2. 代議員・補欠の代議員選出数
    代議員 都道府県別・平成29年10月末日現在の正会員数に基づいて決定(都道府県別の代議員数は別表の通り)
    補欠の代議員 各選挙区1名以内
  3. 代議員・補欠の代議員の任期

    平成30年3月29日~平成32年3月に予定する第37期代議員選挙終了の時まで

  4. 選挙人

    平成29年12月27日(水)現在(選挙期日の90日前)の正会員

  5. 被選挙人

    平成29年12月27日現在の正会員であって、立候補締切日(選挙期日の60日前:平成30年1月26日(金))において在籍する正会員

  6. 立候補の届出
    1. 立候補者は、所定の立候補届、経歴書を所属する都道府県薬剤師会に提出する。
    2. 立候補届出書類は日本薬剤師会ホームページ(http//www.nichiyaku.or.jp)の代議員選挙・補欠の代議員選挙サイト(会員向け情報)からダウンロード、または都道府県薬剤師会に申し出る。
    3. 代議員と補欠の代議員の両方に立候補することはできません。
  7. 届出期間
    1. 立候補者から所属の都道府県薬剤師会への届出期間
      平成29年12月27日(水)~平成30年1月26日(金)(必着)
    2. 都道府県薬剤師会から日本薬剤師会選挙管理委員会(以下、「選挙管理委員会」という。)への届出平成30年2月5日(月)迄 (消印有効)
  8. 選挙の方法
    1. 郵便投票(選挙管理委員会から投票が行われる選挙区の選挙人のみに、日本薬剤師会雑誌平成30年3月号綴込にて直接送付した投票用紙による)
    2. 投票期間 平成30年3月1日(木)~3月27日(火)迄(選挙期日消印有効)
  9. 開票

    平成30年3月29日(木)、選挙管理委員会の指揮監督の下、開票立会人が立会い、開票管理人が開票事務を行うことができることとする。

  10. 当選者の決定及び告示

    開票結果に基づき都道府県別の当選者を決定し、都道府県薬剤師会会長及び候補者本人に書面により通知。同時に、日本薬剤師会ホームページ及び日本薬剤師会雑誌5月号に掲載し、報告する。

別表 都道府県別、代議員選出数

(平成29年10月末日現在の正会員数に基づく代議員の数)

北海道7東京都11滋賀県2香川県2
青森県2神奈川県 6京都府5愛媛県2
岩手県 2新潟県3大阪府 11 高知県1
宮城県2富山県 1兵庫県 13福岡県6
秋田県2石川県1奈良県2佐賀県1
山形県2福井県1和歌山県1長崎県2
福島県2山梨県1鳥取県1熊本県3
茨城県3長野県3島根県 2大分県2
栃木県2岐阜県2岡山県3宮崎県2
群馬県2静岡県4広島県4鹿児島県3
埼玉県4愛知県6山口県4沖縄県2
千葉県4三重県2徳島県1